50代の白髪、気になる前に対策出来るカラーリンス 

お悩み

50代になって、部分白髪が気になる事が多くなりました。

40代も気になってました。

40代から白髪に悩む。染めるかそのままか?
40代は部分白髪に悩みだす。 40代中頃から、頭髪の白髪が気になりはじめました。 30代後半で気になりだす前も、床屋へ行ったときに耳廻りから白髪が出てるねと言われてましたが、脇の方は鏡で見てもそう目立たなかったからスルーできたのでした。...

前から白髪は気になっていて、気になるたびに白髪染めで染めてました。今では1〜2ヶ月に1度は染めています。

40代の頃よりは、染めてから気になるまでの期間が短くなってるようだし、放っておきすぎるとメッシュのようになってきて余計に気になります。

もみあげと、分け目のあたりが特に白髪が目立ちますね。もみあげは毛の長さが短めなので、ちょっと伸びてくるともみあげがグレーに見えてくる感じです。(気にしているせいでよけいに気になるのでしょうが)

で、白髪染めで染めてしまえばしばらくは気にならないのでよいのですが、また時間が経過すると部分的に気になる事に…

妻も、白髪に悩むお年頃なのですが、妻は自宅で染めると面倒だし毛が痛むから美容室で染めてもらってます。でもそんなに頻繁に行く事ができないので、シャンプーの後に使うカラートリートメントを使っています。

これの良い所は、最初の5日間は毎日使うのですが、その後は週2〜3回の使用でよくなり、白髪が気になる期間がなくなるということ。使っている最中ならば、いつ染めようかと考える事がなくなるのです。

白髪染めするときほどまわりに気を使わずに済む事。白髪染めをしていると、手をビニール手袋で覆っておかないと手が染まるし洗っているシャンプーのしずくが浴室の壁に付くとシミになって取りづらくなったり、とにかく気を使います。カラートリートメントならシャンプー後のリンスをするような感覚です。面倒くさがりなうちの妻でも出来てます。
そして毛髪にもやさしい。
髪に優しいトリートメント成分を配合しているので、髪や頭皮をいたわりながら白髪のケアができる。これは妻の毛髪を見てると実感できます。白髪染めの僕の髪は、染めた日と次の日くらいまでゴワゴワ感があるのですが、妻のカラートリートメントした髪はとっても自然にサラサラになっているのです。
面倒くさがりで髪の毛が痛むのが嫌で家での白髪染めができないかたは、このカラートリートメント使えば白髪の悩みがかなり軽減されますよ。

そして、男性用のものもあります。

TOKIOの松岡昌宏がCMをしているメンズビゲンカラーリンス。「思い立ったらリンスしな!」と簡単さをアピールしています。僕も染めるのが面倒になってきてるので、こちらの使用も検討しています。

そうそう、白髪染めのシャア専用なんてものもありました。ガンダム世代も白髪に悩む年代になってきたのですね〜

シャア専用メンズビゲン白髪染め
【限定生産品】シャア専用 メンズビゲンワンプッシュ 5 ナチュラルブラウン 年末、赤い彗星のパッケージにつられて買ってしまった白髪染め。いつも使っているのはチューブ式のメンズビゲンなので、内容は変わらないと思います。 普通の...
スポンサーリンク
お悩み 健康
スポンサーリンク
otakeをフォローする
otakeの創作雑記帳

コメント