安いペンタブレットを買ってみた。

Mac/Apple

作業部屋ではMacbook Proをほぼデスクトップマシンとして外付けディスプレイやHDD、ペンタブレットなど繋いでグラフィック制作に使っています。

そのマシンに繋いでいるペンタブは他の選択種がなかったので当然のようにWACOMなわけです。(もう三代目くらいでしょうか)

今回、リビングで作業したい時や外出先でちょっとペンを使って書きたい時用に少し小さいペンタブレットの購入を検討していました。

以前、とても古いfavoというタブレットを使う記事を書きましたが、その後挙動がおかしくなる事象(筆圧が使えずベタ書きになったり)がおこり、使うたびにストレスもたまってしまう状況だったので。

 

WACOMではプロ用ラインとは別に、一般向けラインを代々作っていて、私もBAMBOOという廉価ペンタブを出先の会社に置いて使っています。

廉価版とはいっても筆圧も効くし、普通にブラシワークをする分には遜色ないので、出先の仕事用としても重宝しています。

作業部屋で仕事しにくくなったのは、家のチワワが老化のせいか妙に甘えだしてきて、家にいるとトイレやお風呂にまで付いてくるようになり、作業部屋で長時間仕事をしているとピーピー鳴いてうるさいので普段チワワが居るリビングで仕事をしようという事になりました。

PCは妻と共用で使う用のリビングMacbookpro13があって、それにペンタブ繋げればとりあえずイラスト系の仕事はできるので、据え置きでない小さめのサイズを調べてみました。

WACOMから出ている小さいサイズのペンタブ、Intius。コミック描き用ソフトなどと一緒に販売されていた事もあり、これでいいとは思いながらも小さいくせに値段がそれなりにする。(1万くらい)

検索している最中に出てくる外国製のペンタブは、その半分ぐらいで買えるのが魅力的…

5000円か1万円かなのでPC用品としてはそう悩む事もないような気がしましたが、安い外国製品を試してみたい欲求もあったのでそちらを検討、いくつかある廉価製品の中からX-Penを選びました。

StarG640S、4260円なり。安い。

届いた製品は、軽くて繋ぎ目のエッジが立ってておもちゃっぽい。軽いのはノートパソコンと持ち運ぶには便利です。あと小さいのも作業する場所が取れないところではかなり有利。ペンの感触など、特に問題になる事もなく、実務に使えます。(筆圧を細かく設定で調整するなどは特にやっていない)

ただPhotoshopで使う際にタブレットのボタンがちょっとおかしく、ペン先の大小ボタンを押すと小さくなる方は効くが大きくなる方はスルーされてしまうので、設定でキーを当て直す必要があるのかも。僕はWACOM使っている時もショートカットはキーボードを使っているので、このペンタブボタンは使わないため無問題。

総括すると、安いなりにちゃちいが普通に使える良製品、という感じです。

 


XP-Pen ペンタブレット Android6.0以降端末 スマホ 携帯 対応可 筆圧 8192 充電不要ペン 6個のショートカット OTG接続端子付 StarG640S

スポンサーリンク
Mac/Apple 創作
スポンサーリンク
otakeをフォローする
otakeの創作雑記帳

コメント