使いやすい調味料、塩レモンを作る!

生活
シェイカーのようにしばらく振る。

結婚してる夫ですが普段けっこう料理をします。(妻があまり料理好きではないのもありますが…)

クリエイターで料理好きの人って僕の周りでは多いのです。料理も創作ですしね。レシピ見て作ってもついつい何か手を加えてしまったり。

スーパーで国産レモンが安くなっていたので、塩レモンを作ることにしました。2個で100円だった!

輸入レモンだと、農薬が強いので一番外側の皮を剥いたりして使いますが、外側の一番黄色い皮がないと見栄えが良くないです。

まあ国産レモンでも、ちゃんと洗剤で洗ってから使用します。食品にも使える洗剤でよく洗いましょう。


東京サラヤヤシノミ洗剤 プレミアムパワー 240ML

塩レモンを作る瓶は、密封できる瓶がいいです。


フランス製保存瓶 ル・パルフェ 500ml【塩レモン】

それを熱湯で消毒しておきます。長期保存できるので、バイキンなど入ってカビさせないよう注意します。(実際には塩分濃度が高いのでそうそう変質する事もないとは思いますが、念の為)

次に塩を用意します。今回はテーブルソルトとかではなく、天然ミネラルの含まれたあらしお。ちょっとしっとりしていて粒が粗い。料理以外の、お清めでも使いたかったので今回これにしました。スピリチュアル系、気のお清めの話はまた今度記事にします。


海の精 あらしお (赤) 240g ow jn

あら塩はレモンの10〜20%の分量を量っておきます。今回使ったレモンは2個200gだったので、あらしおは40gを用意。

あらしおはレモンの10〜20%の分量で

次にレモンを切ります。切り方はお好みで。僕は薄く輪切りスライスさせます。種が取りやすいので。種は一緒に漬かってしまっても大丈夫。食べるときどかせばOKなので。

薄い輪切り

レモンをすべて切ったら、消毒した瓶に塩と一緒に入れます。

瓶に入れる。

蓋をして瓶を振り、塩とレモンをなじませます。

シェイカーのようにしばらく振る。

あとは常温で数日置いておき、汁が出てきたらまた振ってなじませる。一週間も繰り返したら冷蔵庫へ。すぐ使うと、塩とレモンの尖った味でこれはこれで美味しいですが、馴染んでしょっぱさと酸っぱさが丸くなってきたほうが使いやすいです。

鶏肉をレンジで加熱して、生野菜と一緒に塩レモンとオリーブオイルであえると美味しいサラダになります。鶏ハム作り時の塩を塩レモンにしても美味しい塩レモン鶏ハムになります。鶏肉との相性は抜群です。

スポンサーリンク
生活 食事
スポンサーリンク
otakeをフォローする
otakeの創作雑記帳

コメント