長年続けていたディーラー車検をやめて、近所の車検館に見積もり頼んだら安くてびっくりした。

車検館にて。 お得情報
車検館にて。

車検は車を買ったディーラーで頼むのが当たり前だと思っていた。

車を購入してから、車検の時期には買った店から連絡が入り、家まで取りに来てくれて点検後は届けてくれる、そんなディーラー車検しかやったことがありませんでした。
メーカーの販売店だから安心だし、特に何も考える必要もないので楽だったのです。

チラシやネットで安く車検ができる店の値段を見て、ディーラーで頼んでいる値段と比べるとかなり安くできるのは知っていました。僕が所有しているのは軽自動車なので、だいたい10万ちょっとでディーラーにやってもらってましたが、チラシなどでは半額近い値段でできるとか書いてあると、それこそ信頼性安全性どうなのか?とか思ってました。そんなこんなで深く考える前にディーラーから電話が来て、じゃあまたお願いします〜と値段が高いのはわかっていながらディーラー車検を受け続けるというループでした。

景気が悪くなって来た頃のタイミングだったか、ディーラーに車を持って来てくれれば箱ティッシュをサービスしますからと、やんわりと自分で店まで車を運ぶよう言ってきました。家まで取りに来てくれるから楽だったのにと思いながら、お店の方も大変なんだろうなとか余計な詮索しながらも、車で30分ほどのディーラーまで運転して行きました。

ディーラーのショールームはきれい!

ディーラーでは展示車見たり雑誌読んだり、コーヒーなど数種類の飲み物やお菓子も出してくれてまるでカフェのようで、一緒に行った妻は喜んでいました。明るい店内とカフェスタイル、子供には遊べるプレイルーム的一角がしつらえてあり、家族向けにも女性にも好まれる作りになっています。

そんなディーラーでの至れり尽くせり車検でしたが、軽自動車とはいっても維持費はそれなりにかかるし、自動車税も古い車はなぜか値上げされた。(13年を経過した車両なので重課税額となり、12,900円!!)
点検時の費用も重くのしかかってくるから、安く済んで問題ないならその方がいい。
ちょうど車検の時期が近づいていたので、友人にも近所の車検館が安いよと言われていたので車検館を検討してみました。

近所に車検館があった。

最初は無料で見積もりしてくれるそうで、それを見て決めてもいいと書いてあったので軽い気持ちで行ってみることに。

車で5分くらいのところにある車検館は、ディーラーのきれいなカフェ風店内に比べて、ガソリンスタンドの店内を大きめにしたような感じ。

打ち合わせのテーブルがあって、フリードリンクの機械があって、ポップコーンの機械が子供スペースのところにあり、マッサージ椅子も数台置いてあって点検中ゆっくりと待っていられる。必要最低限の設備はありますが、ショールーム的なきれいさは無い感じ。まあそこから徒歩圏内にショッピングモールがあるので時間を潰したければそちらに行けばいいでしょう。

店内から工場内部がガラス越しに見えるようになっていて、車検のしくみなど工程ごとの作業内容が壁に書いてありました。

無料見積もりしてもらった。

実際、見積もり点検をしてもらったところ、ちょっと見てもらえますかと工場内に呼び出されて、エンジンルームを見ながら劣化した部分や車の状態を丁寧に説明され、かといって交換するのを無理強いする感じもなく、最低限車検を通ればいいといった選択も選びやすい空気になっていました。
ディーラーだと、これは半年で変えた方がいいとか、ワイパーゴムのビビリが〜とか、なんだかんだ上乗せされて積み上がっていく感じ。

その後実際に見積書を出してもらったら、59,000円…えー本当にディーラーの半分じゃん!と驚きました。まあ本当はタイヤの経年劣化だったり、バッテリーも弱り気味なので〜とかいろいろあって、全部替えたらやっぱり10万くらいは行きそうな勢いだけれど、今ちょっと予算的にきびしいものがあったので車検通す最低限でやってもらえての約6万円なのでした。
その見積もりで納得し、その場で車検実施をお願いしました。

一応安ければお願いしようと思っていたので、必要書類と印鑑などは持ってきていました。車検に必要なのは以下の通りなので、無料見積もり後に車検実施する気があるようなら持って行った方が良いでしょう。

  • 印鑑(認印でok)
  • 納税証明書
  • 車検証
  • 自賠責保険証

車検証と自賠責保険証は常に車に備え付けていなければならないものなので、家を探してもありません。車のダッシュボードの中などに入っているファイルに一緒になっていると思います。

基本、週末街乗りで遠出は年数回だし、車自体も老朽化していてこれが最後の車検かっていう感じではあったので、最低限の費用に抑えてもらいましたが、遠出バンバンして連日車使う用途であったらもっと高額な費用になり結局ディーラーと変わらないくらいになるかもしれません。そのあたりは、保険を選ぶ時と一緒ですね。
なんでもかんでも付けた保険かけてて健康で満期まで過ごせてよかったーとなるか、最低限の補償にしてなにか病気が出てきたらその都度対処するかっていう。

車検をお願いしたその日に車検館で書類など揃えてもらい、役所に提出、車検すみシールをもらうまで数日かかるので、もう一度車を車検館まで持ってくる必要がありましたが、そのへんはディーラーでも一緒。車検館の方がウチから近いので車出すのも楽なのです。

シールが届くまでは仮のシールを貼ってもらって、その日に料金も清算、かかった時間は全部で1時間くらいでした。後日シールが届いたら、また車検館へ車を持って行きシールをちゃんと貼ってもらいました。そのときの所要時間は5分ほど。無料のコーヒーをいただいて飲んでいたのに飲みきらないうちに終わってしまいました。(最後まで飲んでから帰りましたけどw)

ちなみにディーラーと車検館での請求書を見て何が違うかというと、税金や保険などの諸経費は同じですが点検の基本料金からして二倍くらい違うので、細かいパーツ交換など総額になると数万の違いがでてくるのでしょう。

安く車検を済ませる手はあるので、検索してみましょう。

もしディーラー車検を続けていて、安くしたいとちょっとでも思っていたら、「車検 安い」などのワードで検索してみることをお勧めします。ちなみに僕が行った車検館は、2019年10月01日(火) ~ 2019年12月31日(火)の間なら楽天車検からエントリーして車検を受けると楽天ポイントが2,500ポイントも付くので、とってもお得でした。

スポンサーリンク
お得情報 生活 趣味
スポンサーリンク
otakeをフォローする
otakeの創作雑記帳

コメント